がんこ職人とは

がんこ職人

がんこ職人とは

私たち「がんこ職人」の“がんこ”とは、“こだわり”や“一徹”“強い意志”をあらわしています。

職人達は技と誇りをかけ、丹精込め、せんべい・おかきを作り上げ、
商品管理は厳しい基準のもと安全・安心を追求しております。

販売は職人達の想いを、美味しさを余すことなくお客様に伝えることを心がけております。
「がんこ職人」とは職人のみならず、携る者全てが“がんこ”な集団なのです。
代表の職人たち
気温・湿度に合わせて素材を選定
だからがんこ職人は素材を限定しません。

原料のお米は収穫する年の気候により、水分量が変化します。職人達は最高のものを作るため、長年の経験により、良質なお米をその時々に選択しています。「がんこ職人」の産地が特定されていないのはそのためです。また、味付けの醤油や塩もいくつかの種類をブレンドしたり出汁をたしたりと、各職人がそれぞれ工夫を凝らしています。

職人が丹精込めたせんべい・おかきは
美味しさと美しさを兼ねそなえる。

「がんこ職人」のせんべい・おかきの姿にも
職人達のこだわりや技術が集約されています。水分調整に必要な「乾燥」の作業時間や
焼き時間の調整、味付けのための醤油への漬け込みなど、各職人の技術と経験が要求される工程が何段階もあります。
美味しさを追求し出来上がった商品は自然とその姿も美しくなっています。